« 映画館でのちょっとしたトラブル | トップページ | 最近自動車運転していなくて心配 »

2019年5月11日 (土)

耳鼻科でパニックになった話

耳の調子が悪いので耳鼻科に何度か通っていました。行きながら少しお手洗いに行きたいのを感じていたのですが、待合室にお手洗いがあるのが見当たらなかったので、雑誌を読みながら待ちながら早く自分の番が来ないかと思っていました。

診察室に呼ばれ、中に入ったのですが、お手洗いに行きたいという気持ちは、だんだんと今すぐにお手洗いに入らないとまずいというくらいまでに膨らんでしまい、先生の話を聞いている間もお手洗いのことしか考えられないくらいでした。

永遠に続くかと思われた先生の話を聞くふりをしながら、なんとか限界のお手洗いを耐えるのに必死でした。説明は10分以上かかり、ようやく待合室に戻ったので、すぐにお手洗いに駆け込もうと思ったのですが、薬局で薬をもらいなさいと看護師さんに言われてしまい、そのまま玄関まで見送られてしまい、お手洗いに寄るタイミングがありませんでした。

今にして考えれば、そのときに行っておけばよかったのです。なにせ、そこは駅からも少し離れた住宅街にあり、道中にコンビニもないのです。ほとんどパニックになってしまいそうでしたが、なんとか駅まで持ちこたえました。考えなしに行動するのはやめようと強く思いました。

« 映画館でのちょっとしたトラブル | トップページ | 最近自動車運転していなくて心配 »

無料ブログはココログ